ホーム > 事業紹介一覧 > 清水建設株式会社様
清水建設株式会社
セキュリティレベルの向上を狙い、「グリーンサイト」を導入。帳票や機能の独自カスタマイズも行い、一層の普及・展開を図っておられます。
お客さまニーズ

清水建設様は、品質管理・原価管理・工期管理といった広範に及ぶ現場の管理業務の中でも安全管理業務が最も重要な項目の一つであるという考えの下、現場の管理業務の効率化を目的として、自社開発の労務安全書類管理システムを利用する等、いち早く安全関連書類の電子化に取り組んでこられましたが、個人情報保護法の施行に伴い、個人情報のより適切な管理や、セキュリティレベルの向上を狙い、「グリーンサイト」の採用を決められました。

ソリューション
上図:「グリーンサイト」画面イメージ

労務安全書類ASP「グリーンサイト」の導入
個人情報漏洩のリスクを最小限に抑えながら、労務安全書類の作成、提出、管理をインターネット上で行える「グリーンサイト」の導入をご提案。「グリーンサイト」の帳票を、清水建設様の独自帳票にカスタマイズして提供しており、各ユーザー様(作業所と協力会社)は従来から慣れている帳票をそのまま利用する事ができます。
また、清水建設様の現場における安全管理業務の運用にも沿って機能のカスタマイズも行い、はじめてシステムを利用するユーザー様等にて抵抗なく利用開始できるように致しました。

導入効果
  • 作業所・現場の関係者における、安全書類の管理・確認作業をASPを利用することにより効率化。
  • 協力会社における安全書類の作成時間の短縮。(現場に出向くことなく書類の提出をする事が可能。)
  • ASPの利用により、個人情報の適切な管理が可能。 (自社開発と比し、データベース維持や保守が不要となり、本業である安全書類の管理業務に専念できる。)
お客さま情報
清水建設株式会社
安全環境本部
建設現場の幅広い管理業務(品質・原価・工期・安全)の中でも、特に安全はその書類管理も含めて最も重要な位置づけになっています。当社では、作業所の管理業務の省力化を図るため、安全管理書類の電子化に早くから取り組んできました。

こうした電子化のメリットについては、関係者全員が良く理解しているものの、全ての協力会社や作業所でメリットを享受できていたわけではありません。個人によってシステムの習熟度が異なり、せっかくのシステムを使いこなせないままでいることがあったのです。このため、誰もが容易に操作でき、維持・保守できるシステムが求められていました。

一方、安全関連書類には、協力会社作業員の個人情報に相当するデータが含まれているので、システムの選定においては、データベース管理におけるセキュリティがしっかりとしていることが絶対条件でした。

「グリーンサイト」は、こうした現場のニーズをほぼ満たしていたので、当社では2005年から同システムを全面採用しています。

三菱商事様にお願いしたいことは、これから発生する諸課題に対して速やかに対応できるメンテナンス体制の構築です。特に、建設工事に関する法律等が改正された場合の関連書類(フォーマット)の更新、あるいは建設工事に必要な資格が変わった場合のデータベースの更新などについては、確実かつ速やかに行っていただきたいと思います。

(本掲載内容は2008年8月時点のものです。)
お客さま情報
お客さま名 清水建設株式会社
所在地 東京都中央区京橋二丁目16番1号
URL http://www.shimz.co.jp/
概要 1804年創業。事業分野は、建設工事全般をはじめ、地域開発、都市開発、海洋開発、宇宙開発、資源開発など広範囲にわたっています。
前のページへ戻る
このページの先頭へ
元請けの資料請求・お申込み・お問合せ
協力会社の資料請求・お申込み・お問合せ
建設サイト・シリーズのご案内
事例紹介一覧